ISAo. なにやってんの?

フリーライセンスBGM作曲者である、ISAo.の作曲日誌と備忘録 ウェブ> http://airyluvs.com/

シネマ系サウンドがパワーアップしました。

ISAo.です。

名古屋の夏は暑いです。

 

先日、ひょんな事から2泊3日でグアムに行って参りました。

f:id:airyluvs:20170705093215j:image

 

蒸し暑かったけど楽しかったです。

レンタカー借りて初めて海外で運転したり、酒飲んで海入ったり、実弾撃ったり、色々な体験が出来ました。

 

エンターテイメントや新しい体験ってホントにわくわくしますよね。

 

ユーザーエクスペリエンスを大切にする、これからの時代に則して、エンタメ効果を大事にする作曲家を目指したい!

楽しいものを、バズらせたいですね。

 

 

さて、本題に入りまして、

先日自分の作曲スタジオのシネマ系音源を、

また買い足してグレードアップしました。

 

全部、自分の大好きな8DIO Productionです。

 

8DIOは映画音楽的な迫力があり、ディテールにまでこだわったサウンドが本当に素晴らしく、

 

ストリングスバンドルのAdagioを買ってからは、

素材曲Reminisceをはじめ、最近の楽曲提供でも

愛用しています。

 

その分、打ち込みに慣れるまでが大変で、

 

マシンパワーが必要。

KONTAKT5正規版が必須。

インストールやサポートも英語が分からないと正直きつい。

(でも、めっちゃレスポンスが早く丁寧なスタッフサポートでした!!素晴らしい!!)

 

それゆえ、

 

まさにプロ御用達の音源だとレビューがつくのも頷けます。

 

 

 

で、今回買ったもの。

 

1901 Upright Studio Piano

f:id:airyluvs:20170705100611j:image

 

実はヴィンテージピアノの音がずっと欲しくて、

同種類の1928か1969のグランドピアノと

かなり前々から悩んだのですが、最終的にはこっちにしました。

 

1番ヴィンテージなブランドですが、

劇伴で鳴る、あの曇ったような冷たくて

伏線的な場面を上手く表現する、あの音が鳴ります。

 

すげえ、、ってなりました。

 

ピアノでリプライズする時は、これ一択です。

湿っぽいシーンはどんどん使っていきます。

 

Studio Soprano 

f:id:airyluvs:20170705102234j:image

 

仮面舞踏会みたいなパッケージです。

コーラス、クワイア系です。

同系統として、QLのVoice Passionと林ゆうきさん御用達のExhaleを今使ってますが、

これはそれはを上回るかもしれないです。

 

ざっくりですが、好きなフレーズっぽいものを喋らせることができます。

特に、ソプラノ声域内で低めの声を出した時は、

プラネテスのサントラそっくりの音色です。

 

とても優しい声です。

 

 

New Epic Dhol

 f:id:airyluvs:20170705195702j:image

 

blendstrument Alive

f:id:airyluvs:20170705195741j:image

 

 この二つは、メロディや伴奏、メインドラムとはやや独立した、いわばシネマ系サウンドの隠し味として使う音源です。

イントロや、メインメロディ前の盛り上がりの部分などに使います。

 

blendstrumentは、エッジの効いた斜に構えてるようやシンセ音が本当にいい。

あえて、この音源を購入する人はいないと思いますが、自分の音を表現する上で、なくてはならないものだと感じたので買いました。

 

 

こんな感じで、色々と紹介しました。

 

他、Waves L2を1日セールで買ったので、

ウルトラマキシマイザー全部揃いました。

このL2、本当に歪まないですね。

 

 

最終的に買わなかったもの↓

 

SSL E-channel

ドンシャリロック系はあまり作らないので見送り。

 

Ocean way Studio

Sonnox inflator

リマイクプラグイン、ビタミン系

 

使うと生録っぽくなるけど、サンクラ比較音源であまり高評価ではありませんでした。

 

使わない方が好みという人が多かったです。

 

むしろ、この音の違いをうんぬん言うレベルには至っておらず、まだまだ自分の打ち込みの荒さが気になります。

ミックスを見直す前に、スコアリングを見直せ、ですね/(^o^)\

 

精進します・・・

 

 

読んでいただきありがとうございました😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素材屋のオープンと仕事の所感

f:id:airyluvs:20170617132646j:image

 先日、ameba owndを使って、自分の素材音源更新サイトを作成しました。

 

Free Material Music Sound

https://airyluvs.amebaownd.com/

 

使ってみて、わかりにくいところがあれば

教えてください。

SEO対策とか考えると、ドメインワードプレスとして運用する方がいいみたいですけど、

何かと更新がこちらのアメーバオウンドの方が楽だったり、

デザイン性が良いので。

 

また。素材の標本としてワードプレスはテーマによって使いにくさやユーザビリティの悪さに差がありすぎるので、

結局それは却下しました。

 

ネットの総人口が30億人に突入している今、

クリエイターサイドにとっても、ネットマーケティングが流行ってきてて、

 

検索SEO対策しかり、

何かと制作に関するブログ記事を配信してみたり、

良質なコンテンツを無償で提供してみたり、

 

何か積極的にそういう動きをしないと、

自分の商品価値が埋もれてしまう時代になりました。

 

せわしなさも、感じています。

 

自分も無料素材を公開して、

そのような動きにシフトし、参戦しているうちの1人ですが、、

 

 

しかし肝心要、お客様である

ユーザーやご依頼主にとって、

 

そこらのいち作曲家が、営業やマーケティングにチカラを入れようが入れまいが、

ぶっちゃけそこはニーズ的に関係ないと思います。

 

 

ネットでの認知度が高くなることは

もちろん良いことだと思います、が、

 

 

それよりも、

 

良質な曲をきちんと提供してくれるのか。

コミュニケーションは取りやすいのか。

期日があれば守ってくれるのか。

 

 

お互いにプロジェクトのパートナーとして、

きちんと信頼を築けられるのか。

 

その基本が大事だと思っています。

 

無名の信頼性が少ない個人クリエイターなら、

社会人として最大限に気を遣うべき部分です。

 

マーケティング戦略も時代の流れとして

大事ではありますが、

やっぱりひとつひとつの信頼を積み重ねていくのが、正攻法だと思ってます。

 

 

 

 

 

サウンドハウスの期間限定ポイントで買ったモノ

とある別件でスピーカーやCDデッキをサウンドハウスで買い込みまして、

それで溜まった期間限定ポイントもうすぐ失効しますよ、っていうお知らせがメールで届きました。

 

 

溜まったポイントが約3,700pt!

1pt=1円で使えるので、結構溜まってた。

 

 

しかし、来週まで中 に使わないと失効してしまう様だったので、

使わないのはもったいないし、そのポイント内で何か買うにも微妙な金額だし、欲しいものも今は特に無いので、

どうしようかなと放置しながら悩んだ挙句、

 

 

結局ポイント内で適当にポチポチ買いました。

 

 

f:id:airyluvs:20170519164135j:image

届いた箱がコレ。

なんか長細い。

 

俺は3,700円分、何を買ったんだというと、

 

 

 f:id:airyluvs:20170519164150j:image

f:id:airyluvs:20170519164214j:image

まずmidiキーボードに接続するエクスプレッションペダル。ボリュームに似てますが、演奏表現的な強弱をつけれるので打ち込みに便利なんですよね。

YAMAHAの同じペダルが潰れてたので、新しく買いました。

なんと1,200円くらい。めっちゃ安い。

 

 

さっそく繋げてテストすることに!

 

 

。。。

 

 

。。

 

 

 

 

 

キーボードに接続口がありませんでした/(^o^)\

 

 

 

アホかな?

 

 

まぁまたキーボード新しいの買いますわ。

 

 

次、

 

 

f:id:airyluvs:20170519164154j:image

 

ピアノカバー。500円くらい。

手持ちの88鍵のKAWAI VPC1用です。

 

ちなみに初代のカバーは、汚れたから洗濯したのですが、

 

 

めっちゃ縮んでキーボードがカバーしきれませんでした笑/(^o^)\

 

縮み方ハンパじゃなかったです。

 

やっぱりアホかな?

 

新しいのは大事に使います。

 

 

 

その次はこれ。

 

f:id:airyluvs:20170519164223j:image

 

電源変換プラグ3P-2P。

アースのないコンセントにファーマンの電源タップをさせるように買いました。

 

 

で、最後。

 

 

f:id:airyluvs:20170519164246j:image

 

コイツ。

 

え、なんなん?

 

 f:id:airyluvs:20170519164301j:image

 

 

 

これは、

 

 

 

 

f:id:airyluvs:20170519164306j:image

 

 

篠笛!!

 

お祭りの笛です。/(^o^)\

 

 

そう。これマジで安かった。

そもそも篠笛ってめちゃくちゃ安く買えるみたいですよ。

 

早速演奏してみる。

 

フルートと一緒の要領らしいですね。

いや、フルート吹けないんですけどね。

 

 

「シュー シュー シュー」

 

 

全然音鳴らへんやんかい/(^o^)\

 

 

YouTubeで篠笛の演奏のやり方を見る。

 

 

なるほどな。よし。

 

 

 

 

吹いてみる

 

 

「ヒョロオオー」

 

 

むずすぎる/(^o^)\

 

 

 

以上。

買い物は計画的に。

 

 

なぜISAo.はフリーBGMを作り続けるのか?

f:id:airyluvs:20170518141317j:image

 今日は、なぜ自分が著作権フリーのBGMを無料公開したり、販売しているのかを語らさせてもらいたい。

 

まず、このISAo.という名義で楽曲制作をしていて、

掲げているモットー

 

「あらゆるクリエイターを支えるコンポーザー(作曲家)であり続ける」

 

としています。

 

クリエイターというのは、

 

ゲームアプリや動画、WEBコンテンツなどのメディア、そしてダンサーやイベント企画、ハードウェアなどを対象にして、

 

そこに何かしら芸術的価値を見出そうとする、コンテンツを制作する人。

 

では、どのように支えるのか?

というと、

 

自分の作った曲が、

動画とかゲームと想像以上にマッチングすることで、クリエイターへ創作意欲を湧き起こさせる

 

そういう感じで、

 

使ってるモノの背景に、ただ単に音楽鳴ってるんじゃなくて、

コンテンツを良い方向にリードする、

さらなる可能性を引き出してあげる。

 

可能性が引き出されると、制作クリエイターのモチベーションが上がり、意欲的に取り組む。

 

公開後はさらに、二次創作物が生まれる可能性もあるし、

人から人へコンテンツが広がっていく。影響を与える。

 

これこそが、モノづくりの楽しさだと考えています。

 

曲が、曲そのままの形で終わるのは、勿体無い。

人から人へ音楽が伝わるとそこに新たな出会いが生まれるからこそ、曲として意味があると考えます。

 

ほぼ毎日、利用報告のメールを頂いてますが、

自分の知らないところでも沢山のコンテンツで曲が使われている様で、それによって新たな音楽と人との出会いが生まれているので、めっちゃ嬉しいです。

 

しかも、この出会いは僕の音楽が好きだって言ってくれる人との関わりなので、自分と同じ波長を持つ気が合う仲間のように、大切な宝物だと思ってます。

 

そもそもな話、

フリー音楽自体には、その音楽に価値の全てを委ねず、

その先にある、世界観を共有できる人との出会いに価値を見出しているので、

そこが、他の作曲家とフィーリングにおいて

大きく違うところなのかもしれません。

 

さらに自分がこのポリシーを貫きここまで持続して作曲をつづけてこれたのは、

ファンになってくれた方や法人様が、ご依頼をして頂けるクライアントを担ってくれた部分が大きいと思いますし、

進化を遂げながら、さらに良い曲をプロデュースしようと前向きに取り組めたからだと思います。

 

その前向きな連鎖が、また未来の新たなクリエイターを支える力になれば良いと思ってます。

 

ISAo.

http://www.airyluvs.com/

 

 

 

 

Dear My Gearーお気に入り機材その1 Ample Guitar

朝活を最近一週間くらい続けてやってます、ISAo.です。

なんか、最初のほうは気分スッキリしてましたが、

生活リズムのキープが難しく、一日中眠たい日もあるので、

運動とかも取り入れていきたいです。

 

まあ、そういう話はどうでもいいのですが、

先日、フリーBGMサイトのDOVA-SYNDROMEで2年くらい前に公開していた

"Good Morning Sky"という曲が1万回のダウンロードを記録した様です。

 

soundcloud.com

 

ありきたりなアコギのポップス系の曲ですが、

こういうのがウケるのかな?と思い、

アーティスト審査の際に提出したうちの1曲です。

 

審査用に作ったといえば作ったのですが、

当時、新しく購入して試したいアコギのプラグインがありました。

 

それが、AmpleSound社から販売されている、Ample Guitar。

 

f:id:airyluvs:20170510205418p:plain

 

こいつがまた善きなんですよ。

 

って、ブログタイトルが『お気に入り機材』って書いてるから、ギターが出てくるのかな?って思いますやん。

 

違うんですよね。ただのDAWソフトウェアのAUプラグイン

すいません。

 

DAWソフトというのは、いわゆるMacやPC上で音楽を制作するためのソフトであり、私はLogic Pro Xというものを使っているのですが、

楽器をシミュレートしたプラグイン(一般的にVSTAUなどと言われる)を買い足すことによって、

その良質な音色が使えるというものです。

 

映像の世界でいうと、AfterEffectsのプラグインと同じような感じで、

音楽を制作するDAWソフトにも、音色を加工するエフェクト系もありますし、

音色を出す楽器のようなジェネレート系の2種があります。

 

シミュレーションしているギターの種類がたくさんありまして、

今やアコギ、エレキやベースも含めて5つくらい所有しています。

 

当初こいつを使いこなすための練習として、作ったのが

上述の楽曲ということになります。

 

買った当時は無名の会社、無名のプラグインだったのですが、

今やそこそこの知名度があり、

他人と同じプラグインを使いたくない派の、自分としは少々複雑な心境です。

 

 

ちなみにコイツは、自分の楽曲の中でも様々なところで活躍してくれています。

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

ギターの打ち込みって、MIDIで表現しようとすると限りがあり、

生っぽく表現しようとするとストリングス以上の難易度になると思います。

打ち込み下手の自分にとっては重宝するプラグインです。

 

フレットの押さえ方とか、バッキングのパターン、

指弾きかピック弾きを指示できるが素晴らしい。

 

サンプルディレイをプラグイン内につけてくれているのも、便利ですね。

 

さすがに、アコギ一本録りのご依頼に代用するわけにはいかないので、

そういう場合はプロの方に弾いて頂いているのですが、

宅録で無理やり録るなら、ある程度こいつで頑張って打ち込んでみても良いと思います。

あと、レコーディング費用をコストダウンできるのは良いです。

 

 

というわけで、紹介おしまい。

ありがとうございました。

 

 

朝活がはじめたい

f:id:airyluvs:20170502085932j:image

おはようございます。

 

明日からGWですが、相変わらずPAの仕事で忙しなく動く予定のISAo.です。

 

大阪、京都、愛知、三重、岐阜と、ここ1週間かなり動いてます。

 

その合間を縫って、春に入ってから作曲も色々とご依頼の相談が増えてきてまして、まだ打ち合わせ段階のものがほとんどですが、纏まればGW明けの落ち着いたタイミングで着手させて頂くつもりです。

 

ところで、最近外食が増えたり、運動不足になってたりと、体重が増えてまずいことになってます。

 

そこで絞るために、夕食をかなり控えてダイエットしようと思ってるんですが、すぐお腹空くし、これ結構きついんですよね。

 

じゃあ、早く寝て早起きしたら多少は我慢できるかなと思い、5月から朝型生活を決行することにしました。

 

 

でもね、朝めちゃくちゃ弱いんですよオレは😱

 

めっちゃ弱い。

 

朝の日光を浴びると、ストレス解消になってすっきりするらしく、確かにそうかな?って思ってるんですが、いまマクドでこのブログ書いてる今も実は結構眠いです。

 

どうすればええねんっていう話なんです。

 

ぶっちゃけ自分は夜型人間なので、夜の方が制作が捗ります。

深夜のほうが気持ちは集中しやすいんですよね。

 

が、なぜか深夜に作った曲を次の日の朝聴いてみると、ぐっちゃぐちゃなことが多いです。諦めてlogicをそっ閉じです。

知り合いのピアニストの人も同じ様なこといった気がしますが、これはなんででしょうね?

 

投稿テストとご挨拶

この度、ISAo.は大変久しぶりにブログを開設することにしました。

 

DOVA-SYNDROMEなどの各種音源配布サイトや、

あらゆるジャンルの作品を通じて、自分の曲のことを知って下さった皆様に対し、

良し悪し問わずに何かを発信できればいいなと思い、開設しました。

 

音楽や芸術、それらを通じて気づいた事。

たまーに制作技術に関するアイデアノートとか織り交ぜながら、

日々、自由気ままに発信していきたいと思います。

 

ちなみに、このブログははてなから普通にレンタルしているだけで、

ある特定の記事をバズらせるような、ブロガーさんのような器用なことも出来ませんので、何も考えず個人の好き勝手に発信させてもらおうと考えています。

 

ほんとに全て、ただの気まぐれの日記になると思います。